1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 11/18 医師が伝える母乳育児 橋本武夫先生 オンライン講演...満席

ママズケアの取材・雑誌掲載情報や、
教室・セミナー等のご案内を掲載しております。
親子で楽しめるレッスンやイベントの他、
子育て相談も開催しております、お気軽にご参加ください。

お知らせ 2020.10.31
11/18 医師が伝える母乳育児 橋本武夫先生 オンライン講演...満席

橋本武夫先生ご講演2020.11.18

、、、満席となりました。次回も企画考えております。お楽しみに!


医師が伝える母乳育児
母乳は足りてる?補足のためのアセスメント
乳房の状態を診るポイント
橋本武夫先生(小児科医)のお話

母乳や赤ちゃんについてのご講演を大学や医療従事者、保育関係者、一般の傾けに長年されておられる新生児科医師であられる橋本武夫先生のお話を伺えます。
UNICEFやWHOが「赤ちゃんにやさしい病院」としてBFH(Baby frieandryship hospital)の日本での指導や認定に関われました。
母乳育児についての第一人者です。現在も、全国の病医院で乳児健診の診察に招かれ毎月100人以上の赤ちゃんとママにお話をされています。
医療系学会でも年間多数ご講演されておられます。今回はお忙しい中、お時間を作っていただき、お話くださることになりました。先生のご好意により、参加費はとてもお安くさせていただいております。
会場で先生の生のお声を聴かれることでもよいですし、オンラインでも会場から配信いたします。

1ヶ月健診や4ヶ月健診で体重を測っただけで、「母乳不足」とはいえません。母乳分泌は良好であるのに、乳輪が硬い、児の吸着不全などにより、有効に哺乳できていないケースが多くあります。
乳児健診で小児科医が診るべき視点や子育てについて、お話していただきます。また、飲み過ぎてしまう「過飲症候群(かいんしょうこうぐん)」の診断項目についても教えていただきます。
この機会にぜひ、ご参加ください。

□日時:
 2020年11月18日(水)21:00-22:00
□場所:オンラインまたは助産所ママズケア西宮
□対象:医師・助産師・看護師どの医療関係者の他、子育て中の方・子育て支援者
□参加費方法:BASEネット予約より事前申込み支払いしていただきましたら、返信にzoomIDとパスワードをお知らせ致します。
□参加費:会場・オンライン共2.200円(税込)
□キャンセルポリシー
ご参加者のご都合により1週間前までにキャンセルされた場合10%と振込などの手数料を差し引いて、ご指定の銀行口座にご返金いたします。1週間以内はご返金不可となりますのでご了承くださいませ。
□お申し込み↓

https://mamascare.thebase.in/

橋本武夫先生(小児科医)

社会福祉法人若槻児童発達支援センター長  
日本タッチケア協会 会長
著書多数


https://www.mamecomi.jp/research/mamecomilabo/ikujishien_01

<前のページ お知らせ一覧に戻る