1. ホーム
  2. お知らせ
  3. オンラインセミナー
  4. 小崎恭弘先生プロフィール

ママズケアの取材・雑誌掲載情報や、
教室・セミナー等のご案内を掲載しております。
親子で楽しめるレッスンやイベントの他、
子育て相談も開催しております、お気軽にご参加ください。

オンラインセミナー 2020.05.18
小崎恭弘先生プロフィール
講師のプロフィール 小崎 恭弘(こざき やすひろ) 大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座 (保育学) 准教授 1968年生まれ。(兵庫県出身) 97年武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科終了。09年関西学院大学大学院人間福祉研究科後期博士課程満期退学。91年西宮市市役所初の男性保母として採用・市役所退職後、神戸常盤大学を経て、現職。専門は「保育学」「児童福祉」「子育て支援」「父親支援」   ◯著書 「育児父さんの成長日誌」朝日新聞社。「男性保育士物語」ミネルバァ書房。「家族支援論」相川書房 。「ワークライフバランス入門」ミネルバァ書房。「パパぢから検定」小学館。「パパルール」合同出版。「わが家の子育てパパしだい」「きょうだいの育て方」「お母さんのためのくじけない男の子の育て方」「思春期男子の育て方」「家族・働き方・社会を変える父親への子育て支援:少子化対策の切り札 (別冊発達)」など著書多数 2014年10月に出版した「男の子の本当に響く叱り方・ほめ方」(すばる舎)が、子育て関係本として8.9万部の大ヒット。Amazonランキングで一時2位になる。その後次々と「男の子本」を出版し、ヒットを続ける。「男の子のプロ」とも言われる。   ◯プロフィール 兵庫県西宮市初の男性保育士として施設・保育所に12年勤務。三人の男の子それぞれに育児休暇を取得。それらの体験を持ちに「父親の育児支援」研究を始める。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等にて積極的に発信を行う。父親の育児、ワークライフバランス、子育て支援、保育研修等で、全国で年間60本程度講演会等を行う。これまで2000回の公演実績を持つ。 NHKすくすく子育て、視点・論点、たすけて極めびと、ビビット等出演 朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、神戸新聞等でそれぞれに連載を持つ。 NPOファザーリングジャパン顧問 ・NPOファザーリング・ジャパン関西理事、顧問 東京大学発達保育実践政策学センター研究員、日本都市センター「都市自治体保育・子育て支援研究員」、兵庫県男女共同参画委員。大阪府男女共同参画委員・地域福祉計画策定委員。西脇市子ども子育て会議委員・児童館運営委員会長、守口市子ども子育て会議委員等。   ◯所属、連絡先 小崎 恭弘 こざき やすひろ 大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座 准教授 ●職場 〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1  電話番号・Fax (072)978-3409   アドレス kozaki@cc.osaka-kyoiku.ac.jp  HP  http://osaka-kyoiku.ac.jp/  

<前のページ お知らせ一覧に戻る