1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 乳房ケア研修
  4. 4/28(土)29(日)大阪 推拿式痛くない乳房ケアセミナー開催

ママズケアの取材・雑誌掲載情報や、
教室・セミナー等のご案内を掲載しております。
親子で楽しめるレッスンやイベントの他、
子育て相談も開催しております、お気軽にご参加ください。

乳房ケア研修 2018.04.15
4/28(土)29(日)大阪 推拿式痛くない乳房ケアセミナー開催

母乳育児サポートのひとつである乳房へのケア手技を創設した南田代表助産師直伝のセミナーをご案内させていただきます。

「推拿式痛くない乳房ケア」

推掌式乳房ケアとは、中医学の考えに基づいた自然療法である、なでさする手技「推拿(すいな)」をつかった、揉んだり強く押したりしない痛くない乳房マッサージの手法です。

乳腺炎などの乳房トラブルの予防や、現在起こっている問題解決のために、母親自身が行える授乳や乳房管理の方法や、問題に対して「触れる」という直接なケアである乳房ケア手技を行います。

看護の基本の心は「触れる」ことです。看護職ならではの痛くない乳房ケア手技です。

推拿式痛くない乳房ケアの特徴

◯「なでさする」手技で痛みがない

◯座位で、5分程度でも簡単に行える

◯手技は「型」であり、型通りではなく、自由にやり方を創造できる

推掌式乳房ケア研修案内

基礎S1-1「産褥早期」集団セミナー5時間

 妊娠中のケア、乳房うっ積、吸着困難などへのアプローチとケア手技

 推掌法基礎理論

「推拿式」基本手技

授乳における乳房の問題点のアセスメントの視点

産褥早期の乳房診断項目

乳房ケア技術(査定法、振戦法、乳輪軟化法、両手の協調)

乳房自己管理テクニック

*講義と少人数で手技実技を中心に、乳房モデルの他、授乳中のケアモデルへの手技演習

応用S1-2 「乳房トラブル」集団セミナー5時間

  硬結、乳口炎、乳腺炎、卒乳・断乳についての知識とケア手技

  

授乳中に起こりやすい問題とアセスメントの視点

「乳房診断」主な項目の理解

問題解決のためのケア手技と指導の実際

 卒乳・断乳の理解と援助方法

 育児支援技術「推掌式ベビーマッサージ」

*講義と少人数で手技実技を中心に、乳房モデルの他、授乳中のケアモデルへの手技演習

日時:基礎S1-1 2018428  (土)10:00-16:00 

           応用S1-2          429日(日)10:00-16:00

場所:大阪府立ドーンセンターhttp://www.dawncenter.jp/shisetsu/map.html

540-0008

大阪市中央区大手前1丁目349 ドーンセンター

TEL 06-6910-8500(施設に関する問い合わせのみ)

持ち物:筆記用具、乳房モデル(基底部のあるもの)、赤ちゃん人形(なければぬいぐるみなど)

対象:助産師・看護師

講師:推拿式乳房ケア考案者 ママズケア代表 南田理恵・他認定講師(助産師)

費用:15,000円(税込)◾️定員:30 

申し込み

4/28「産褥早期」はこちらhttp://peatix.com/event/355974
4/29「トラブルケアと推拿式ベビーマッサージ」はこちらhttp://mamascare.peatix.com/

主催 お問い合わせ: 

一般社団法人ママズケア(研修担当係 月~土 9:00-18:00

mamascare@me.com

http://www.mamascare.com

0797-51-7111

受講条件:S1-1 及びS1-2修了者にはさらにステップアップ研修があります。

下記日程については、お問い合わせください。

実践T1-1  「産褥早期へのケア手技実践」

助産所 2日間連続 10時間 日程は相談の上決定

修了証授与

受講条件:T1-1修了者

実践T1-2「授乳や乳房に関する様々な問題へのケア手技」

助産所10日間 断続的 50時間以上(各自の能力により必要時間は変わる)日程は相談の上決定

修了証授与

<前のページ お知らせ一覧に戻る