1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 乳房ケア研修
  4. 2017.7.3(月)東京 推拿式痛くない乳房ケア応用編1日研修

ママズケアの取材・雑誌掲載情報や、
教室・セミナー等のご案内を掲載しております。
親子で楽しめるレッスンやイベントの他、
子育て相談も開催しております、お気軽にご参加ください。

乳房ケア研修 2017.02.15
2017.7.3(月)東京 推拿式痛くない乳房ケア応用編1日研修

7月3日東京推拿式痛くない乳房ケア技術研修

推拿式痛くない乳房ケア」とは、中医学の考えに基づいた自然療法である、なでさする手技「推拿(すいな)」をつかった、揉んだり強く押したりしない、ママに優しい乳房マッサージの手法です。助産師歴25年の南田が中国大連と北京の医科大学で学び、実際に行いながら手技を整えていきました。現在ママズケアでは、仲間の助産師と共に毎月約200名の方へのケアを行っております。乳房ケアのプロによる手技を、少人数で実践的にお伝えいたします
 今回は、手技実技を中心として、乳房モデルの他、参加者全員がモデルさんへの手技練習も行います。
妊娠中の乳房マッサージ手技、乳腺炎・硬結時のアプローチ方法、乳輪軟化法などを練習します。
ご自身の手技に取り入れられそうな部分だけ、使っていただけたら結構です。
推拿式痛くない乳房ケアの特徴
○痛みがなく「なでさする」ような手技
○わかりやすい手技の「型」があり実践しやすい
○短時間でも効果がでやすい
以上から、病院産院での日常業務のなかに乳房ケアを取り入れやすくなっています。
母乳育児への意欲が増し、うっ滞・うっ積、扁平・陥没、乳首の亀裂などのトラブルの改善にも役立ちます。
また、今回の研修に参加することにより、推拿式breast care 1st レベル(SBC1)実技研修受講権利を得ることができます。12時間以上の実地研修、認定試験合格された方には、SBC1の称号が与えられます。
「助産師+乳房管理学」の母乳育児支援スペシャリストのファーストレベルとして、
妊娠中から産褥早期方への支援に役立てていただけます。
3日間実地研修は、兵庫県宝塚市ママズケア本院または、エデュケーターによる院内研修になります。
ファーストレベル認定後さらに45時間以上の研修によりセカンドレベル認定も可能です。
詳しくは、お問い合わせください。
■日時:2017年7月3日(月)10:00-16:00
■場所:品川区総合区民会館「きゅりあん」東京都品川区東大井5-18-
    (場所の問合せのみ 電話:03-5479-4100)
■講師:推拿式乳房ケア創始者 南田理恵(助産師)
■内容:
 ①推拿式乳房ケア理論 
 ②推拿式基本5手技+応用的手法実技演習
 ③乳腺炎・うっ滞・うっ積・乳口炎・白班の乳房診断とケア手技
 ④妊娠期から産褥早期の乳房ケア手技の実際
 動画での解説・乳房モデル使用で練習のあと、モデルさんへの手技見学&実際の指導
 ⑥グループワーク
 (*講義内容や順序は多少変更される場合があります)
■対象:助産師・看護師・医師
■研修費用:15,000円(税込)■定員:20名
■お申込み:5月1日からご予約開始となります。しばらくおまちくださいませ。
 
*乳房モデルにご協力くださる方を募集しています。謝礼・受講料割引がございます。
*お子様連れでのご参加も可能です。
■主催:一般社団法人ママズケア
mamascare@me.com

<前のページ お知らせ一覧に戻る